ブログ

2020/4/3

4月3日利益+791.2ドル(1回目PAMM1・PAMM2)

こんにちは♪ 4月相場がスタートして、すぐに取引が連続で2回行なわれ少し安心しました。 4月1回目は、PAMM1が1.9%の『勝ち』、PAMM2が2.2%の『勝ち』となりました。出足は好調です!   2020年4月 PAMM1 PAMM2 1回目 1.9%(4/1) 2.2%(4/2)   ■今回の報告 《3口座で37ユニット運用中》 *まりも①11ユニット【PAMM1】:EA利益+209ドル  取引ボーナス  54+16.2=70.2ドル *まりも②5ユニット【PAMM1】:EA利益 ...

ブログ

2020/4/1

3月◇月間利益+3945.3ドル◇集計表

こんにちは♪ 3月の運用成績は8%台でしたが、厳しい相場の荒波の中での取引チームの健闘の結果であることはまちがいないと思います。感謝です! 3口座の3月の合計利益は、+3945.3ドル(418,852円)でした。   2020年3月 PAMM1 PAMM2 1回目 1.9%(03/03) 1.5%(03/06) 2回目 1.5%(03/04) 1.9%(03/06)  3回目  2.1%(03/09) 0.7%  (03/10) 4回目 0.9%  (03/11) 1.0%(03/12) 5回目 ...

ブログ

2020/3/30

3月30日利益+254.4ドル(5~6回目PAMM2)

こんにちは♪ コロナの影響で相場が不安定なために、取引の回数が減っています。リスクが高いために運用・取引に細心の注意が払われているためですが、今後しばらくはパフォーマンスが低くなるかもしれませんね。 取引チームは、安全を最優先して取引のチャンスをすべて掴む態勢を取っていますので、お任せしたいと思います。『安全第一』ですね! GCG ASIAは、デジタルバンクの口座開設が完了しました。これで出金が早くなることを期待しています。GCG ASIAが便利になりパフォーマンスも現状維持なら、GCG ASIAに資金を ...

ブログ

2020/3/19

3月18日利益+734.5ドル(5回目PAMM1+4回目PAMM2)

おはようございます♪ 昨日PAMM1の3月5 回目の取引は、1.7%の『勝ち』でした。 PAMM2の4回目の取引は、1.0%の『勝ち』でした。 世界市場が大変なことになっていますので、相場から去って行かれる方が多いみたいですね。取りあえず現金が必要なためにスーパーカーを売られる方も多いと、ニュースでありました。 そんな中ですが、今のところIBH銀行案件もGCG ASIAも順調で無風状態の中にいる感じがします。GCG ASIAは、銀行業務が進行中なのでこれから便利になりそうで期待しています。   ...

ブログ

2020/3/14

確定申告◇出金について

おはようございます♪ ◆確定申告について◆ 今年の確定申告の期限は延期になりましたので、まだ苦戦されている方も多いかもしれませんね。 最近、確定申告に関するお問い合わせが数件ありました。IBH銀行案件は昨年の8月に日本に上陸しましたので、IBH銀行案件に関しては初めての申告になり、私も手探り状態でした。 当LINEグループでは、確定申告は個人の判断で行ない、必要な場合は税理士を紹介するとなっております。私も一応地元の税理士に問い合わせもしてみましたが、昨年は利益が小さいこともあり、税務署に何度も確認して自 ...

 

IBH銀行投資案件を自分年金作りに選んだ理由

自分で運用をしなくてもよいEAスマートトレーディングなので、ユーザーは運用資金を預けておくだけで資産を増やすことができます。

今までに確かな実績を持つマレーシアのIBH銀行(IBH INVESTMENT BANK)とパートナーのFX投資会社のTLC(TLC THRONE LEGACY CAPITAL)が提供しているため、安全性や信頼性に関してはかなり高いと思います。IBH銀行は、マレーシアに10年以上実在する投資銀行で、資本金100億円以上と会社規模が大きく、中国建設銀行と提携済みです。

  • 月に8~15回の取引で、利益を生み出すようにトレードするEAスマートトレーディング
  • 投資の資金は1ユニット1,500ドルで、取引口座は1,000ドル、保険口座は500ドル
  • 初期費用は0円で、運用資金の1,500ドル(約17万円)があればスタートできます
  • 投資資金の1/3は補償サービス適用のため、24ヵ月間ロックされて、24ヵ月後に出金が可能になります。24ヵ月以内に解約の場合は、返金されません。
  • ここ最近の月利は15%以上と、非常に安定した実績を誇っています。

取引口座+保険口座を使った損失無しのトレードシステム

運用実績が16の参加国でも認められ、IBH銀行案件は2019年8月に日本に上陸してから、参加ユーザー数が急増しています。

IBH銀行の関係者の紹介

まずIBH銀行の会長は、Datuk Sri Ibrahim Bin Haji Ahmadで、IBH銀行という名前は、この方のIbrahimからを取ったものです。

会長は、元マレーシア首相Abdullah bin Haji Ahmad Badawiです。

IBH銀行の代表取締役社長であるDato'Howard Choo氏は、次の実績を持っています。

  • 国内外の銀行業務で38年の経験を持つ金融サービスのエキスパート
  • DBS Thai Danu BankとシンガポールDBS Bankの元理事
  • シンガポール・タイ商工会議所の元副会長
  • タイ中央銀行の執行協議パネル
  • マレーシア大学サバ州(UMS)やマレーシア大学サラワク州(UNIMAS)の国際ビジネスアドバイザー
  • マレーシアPersatuan Usahawan Mudaのアドバイザー
  • マンチェスタービジネススクールやウェールズ大学で経営学修士号を授与
  • オーストラリア国立公認会計士協会(FIPA)会員
  • 公認書記官および管理者協会(ICSA)のメンバー

※IBH銀行投資案件の詳しいメリット

「利益のみ」「損失なし」で月利15%以上を叩き出す投資方法なので、高いレベ ルを誇る投資案件。

取引は、月間8~15回行なわれ、その都度0.9~3.3%の利益を出しています。

EAスマートトレードと保険口座を使い、着実に利益を獲得できるように長期運用を継続しています。

プロが優秀なEAを使ってトレードしたとしても、100%の勝率を得ることはできませんが、IBH銀行投資案件はマイナスになった場合に保険で損失を補填しているので、低リスクで利益を得られます。都度のトレードの勝率は低く見積もっても6080%、月間勝率99.8%です。

IBH銀行案件の運用方法

資産運用方法は至ってシンプルです。

投資家(ユーザー)はIBH銀行に運用資金を預けておくだけで、取引をして資産を増やしてくれます。

IBH銀行案件は、49人の世界のトップ専門家が作り上げたプログラムですので、「専門スキルなし」「取引リスクなし」「簡単な取引操作」「公正&透明性の高い取引」で手軽に資産運用が可能です。

現在16ヵ国の方が参加しており、入出金が現地通貨で対応されているところもありますが、日本に対してはまだそのあたりの環境が整っておらず、入出金は仮想通貨のUSDT(テザー)で統一されています。USDTは米ドルとほぼ連動する安定した通貨です。(今後は円の取り扱いも検討していくとのことです)

運用通貨は、米ドルです。両替手数料の削減やその他通貨間の価格変動リスクを最小限にするように、仮想通貨のUSDTを採用した方がシステム上、現在は最善と判断しているそうです。

ココがポイント

入金:1~2営業日で反映

出金:3~5営業日(毎週土曜日12時締め切り)

現在、入出金については、手数料がかかりますが、他に特に問題はないです。

入金手数料:一律3% ◇当グループでは、両替送金サービス(5%)を行っています。

出金手数料:4%程度(最低出金額200USD) ◇現在はUSTDでの出金になりますが、今後日本に対応した出金システムができる可能性があります。

まとめ

IBH銀行案件はリアルトレードが基本で、MT4アプリで取引内容や履歴を簡単に閲覧できます。

掲示している利益の目安は月利で15%以上と非常に高いので、自分年金作りに最適と考えました。

 

マレーシアの金融庁のビル

マレーシアの金融庁のビル

 

トレードルーム

トレードルーム

マレーシア第5代首相(IBH銀行会長の兄)

マレーシア第5代首相(IBH銀行会長の兄)

2019年アジアパシフィック最優秀為替取引新企業賞受賞

2019年アジアパシフィック最優秀為替取引新企業賞受賞

TLCの動画をぜひご覧ください

Copyright© まりものIBH♡自分年金作り , 2020 All Rights Reserved.