プロフィール

投資歴は長く、20代から株、FX、日経先物などいろいろ経験をしてきました。

裁量トレードをやめて不労所得を追求する中で、2019年夏に『IBH銀行案件』に出会いました。新たな人たちとのつながりの中で希望と期待を感じ、2019年10月から運用を始めました。

そして2020年2月から『GCG ASIA』、5月から『PGA』の運用も開始しました。

現在から未来へ向けて、これらの案件が時代の潮流となるまでの過程と捉え、運用結果を公開していきます。このブログは、あくまで私個人の投資記録に過ぎません。

もし、少しでも資産運用を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

海外投資の基本

  • リスク管理
  • 余剰金での運用
  • 元本早期回収
  • 分散投資
  • 為替、暗号資産に関する知識
  • 確定申告

 

2020年10月26日現在の運用資金など

 

①PGA(出金停止中)

入金額 2,709.08ドル(元本未回収、出金回数0回)

 

②GCG ASIA

7ユニット(運用資金 1,500×7=10,500ドル)

GIBへ移行

  • 2020年8/14   GIB再投資  500ドル(うち新規入金300ドル)
  • 2020年10/22 GIB DeFi投資 90ドル(預け入れ枠500ドル設定)

 

 

③IBH×TLC⇒ライムストーンへ移行後も、PAMM Hで運用継続予定

口座①11ユニット【PAMM1:11ユニット】⇒PAMM H 

口座②10ユニット【PAMM1:5ユニット PAMM2:5ユニット】⇒PAMM H

合計21ユニット(運用資金 1,500×21=31,500ドル)

 

{自己アフェリエイト方式}

 自分・・・まりも①11ユニット(この口座は下の口座から報酬が入る)

         ⇩         

第1世代・・まりも②10ユニット・・パパ19ユニット

 

報酬:第1世代の取引毎の取引ボーナス

              第1世代のユニット購入時の保険ボーナス(2020年4月15日で終了)

増資:自分の増資は、第1世代の口座でするのがベスト

ひとりにつき、2口座まで開設できる

1口座の上限は、100ユニット

 

 

© 2020 まりもの海外案件♡資産作り